2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11月オタク備忘録

◆11月購入予定コミック一覧(暫定版)
11/02 キャプテンどんかべ 2       大石 普人
11/中 (成)少年嗜好 女装ワールド    ショタアンソロジー  
11/17 ×××HOLiC  10      CLAMP
11/17 anim.アニマート 3       八坂 考訓
11/22 ピアノの森 13          一色 まこと
11/22 ロボとうさ吉 5          加藤 和恵
11/22 もっけ 6             熊倉 隆敏
11/22 ああっ女神さまっ 34       藤島 康介
11/22 仮面ライダーSPIRITS 11  村枝 賢一
11/22 ふたつのスピカ 11        柳沼 行
11/25 NHKにようこそ! 6       大岩 ケンヂ 
11/25 ニコイチ 2            金田一 蓮十郎
11/28 豪快野球坊 ベスボル 4      毛内 浩靖
11/29 ちょこッとSister 7     竹内 桜

11月前半は、あまり購入欲の沸くタイトルはリリースされない反面、
後半、特に11/22はかなり重なっているなぁ・・

今回の個人的目玉は、何と言っても【豪快野球坊 ベスボル】かと。
かなりマイナーなマンガだけど、ベスボルがまた可愛くて・・・
コロボン系が好みの人にはお勧めです♪
Amazonに画像が無かったのでこちらで参照下さい~



スポンサーサイト

| コミック | 19時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベル赤乙女

今週のキン肉マン2世@プレイボーイ

イリューヒンが残したボイスレコーダーから発せられた超音波の力を借り、
【アパッチの断末魔】にて、遂に伝説破壊鐘の破壊に成功するジェロニモ
同時に、伝説破壊鐘のトラウマ攻撃から開放される伝説超人たち。

何故か、トラウマ攻撃を受けて耳血を流す伝説超人の面々。
トラウマ攻撃で耳血って・・?
まぁ、来週にはそんな描写、消えちゃう様な気はするけどね;; 

何せ、ゆでだし;;

その後、血を吐いてダウンするジェロニモ
流石に【断末魔】だけあって、喉が完全にイカレてしまったらしく、
声が出せないご様子。
更にモノローグにて・・・
『オラはいつも、後先を考えずに行動してしまう悪い癖がある・・』
のような事を語りだす。

てか、
自覚してたんだ。ソレ;;

次いで、ジェロニモの代わりに復活したブロッケンが大健闘。
そこでゆで自身が【ベルリンの赤い雨】を、【ベル赤】と略して呼称し出す。

【ベル赤】って;; 何だか凄く弱そうな・・

更には上着を脱ぎ捨て、上着を武器とした新技を2つも披露するブロッケン
この人って、つくづくコスチュームに絡んだ技や設定が多いよなぁ・・

あの帽子だって、
実はリモコン帽子だしね;;


そんなブロッケンが今後、どこまで健闘出来るのか・・?
楽しみです♪



今週のP2!@Wジャンプ

大方の予想通り、ライバルキャラに翻弄されるヒロムと眞白くん。
そして、善戦し始めるも、ヒロムが負傷。。
コレで、【試合は一時預かり→公式戦で雪辱】と言う、
黄金パターンのフラグが成立ですかね。

着実に物語の段階が進んではいるものの、その優等生過ぎるような
物語の展開に、一抹の不安を感じずには居られない・・・
同時期に始まった『HAND'S』は、割と破天荒な展開が面白い為、
それと比較され、淘汰されなければ良いんだけど・・・

そうされない為には、やはりアレですよ。
【乙女さんの暴走】  コレかと;;

今週もその片鱗(?)として、疲れてきたヒロム達に勧めた特製スポドリは
乙女さん曰く、『疲労回復・精力倍増』との事・・・

今ここで、精力!?
そんな物作って、一体何に使うつもりだったんだ・・?

乙女さんはその【乙女】と言う名の如く、この物語を【乙女モード】へ誘う事が出来る
そんな能力を秘めている可能性が、見え隠れする訳で。
物語が【ソレ】だけになってしまうのは正直、頂けないけれど、
アクセントとして、そういう展開はもっと欲しいかも。

つかまぁ、乙女さんの【ヒロムいぢり】が、ショタエロな方向へ
進んでくれると、個人的には嬉しいんだけど;;;


| コミック | 19時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マジっすか!?

今日のイベント、ショタスクラッチも無事終了しました。
当サークルまで足を運んで頂きました全ての方に、お礼申し上げます。

イベント自体に慣れてきたと言う事なのか、
自分が歳を取ったからなのか・・・
イベントがあっという間に終了してしまった様な感が有ります。
もっと色々な方とお話とか出来たら良かったのですが、
気が付いたら終了時間;;;
そう言った意味で、微妙に消化不良な感じがしました。。

って、良く考えてみたらですね。
ある、個人的にショッキングな出来事が有ってですね・・・
その出来事以降、ショックを受けたままイマイチ回復できなかった事が、
その消化不良の原因だったのではないかと・・・
勝手に思ってみたりするのですが。



まさかねぇ・・・

まさか、今の職場の人とイベント会場で会うなんて。(死
しかも、同じ案件担当の、言わばチームメイトですよ。その人。

人生初の、職場ショタマジバレキター!!

まぁ、相手の方もこのイベントに来ていると言う事は、
つまりアレな訳ですが。。。
そんな伏線、全く無かった訳ですから。

ちょっと動揺;;

どうせなら、この会場内でしか出来ないような話も沢山有る訳で。
(ジャンルの話とか、諸々ね・・・)
そんな話をしようと思ったら、先方は早々に退散した様子。

う~む;;
いつかはこんな日が来る事も有るかと、そう思ってはいたけれど;;

いや。マイッタネ♪

| 同人 | 19時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまー

今日は、ベアー檄の発売日!
と言う訳で、今回も朝一で某巨大カメラへ行って来ました。

何と言うか・・・ 
ここ数ヶ月の、開店直後の大混雑が、一切無し

流石はベアー檄!!;;
みんな、今回はスルー・・・ なのかな・・?
今回は、全く労なく購入できました;;
嬉しいような、悲しいような・・・


で。
20061028_01.jpg

巨大ボディにスッキリしたデザインと配色。
なかなか良い感じ♪

20061028_02.jpg

カッコイイよ・・・
あの檄が。
それって実は凄い事なのでは・・?
20061028_03.jpg

おまけに、しっかり顎も割れています。
そんな檄くんは15歳。 スゲェ;;

個人的には、青銅2軍って結構完成度が高いような気がします。
細かいギミックが有る訳でもないし・・・
『シンプル イズ ベスト』とでも言うのでしょうか。
シンプルで有るが故の、その可動部分の柔軟さが、
アクションフィギュアとしての本領を発揮しているような気がします。
メッキを使わない、落ち着いた彩色も割と好み。

20061028_04.jpg

これで、青銅2軍も全員集合ですねぇ。
このシリーズが出始めた当初、こんな事が実現するなんて
一体誰が想像出来たでしょうか?
感動です。

さて、来月はグリフォンミーノスが発売されますねぇ。。
今月とはうって変わって、入手が非常に困難となる事が予想されます。
気を引き締めないとー!

あと、
11月頭には、キャンペーン品のパンドラが到着する予定だし、
近日中に発売される予定(?)の香港製
アッペンデックス貴鬼】を、そろそろ秋葉原あたりを
徘徊して手に入れたいところ。

今年度末には、胸像シリーズのリリースも予定されているとか。
この胸像シリーズ。
頭部と手の部分が、聖闘士聖衣神話シリーズとのコンパチが可能と言う、
何ともファン心理をくすぐる商品。。
しかも、現在判明しているラインナップが・・
カノン、ラダマンティス、星矢、そしてシャカ!!
初期黄金の、今となっては違和感のあるあの頭部が、
実質リニューアルされると言う訳で・・・

コレを喜ばずして、
一体何を喜ぶと言うのか!?


黄金聖闘士が12体全てリリースされ、もうそろそろこのシリーズも
落ち着いてくるかと思いきや・・・
まだまだ熱い!!! 目が離せませんね。

そして着実に、バンダイに金を巻き上げられてしまう・・・ と;;

| 聖闘士 | 13時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おまけあつめ

今週頭くらいから、コンビニ等で取扱いが始まった、

手塚治虫 デビュー60周年記念
コカ・コーラ tezuka modernoフィギュアコレクション】

が、何だかとっても良い出来です♪

20061027_06.jpg


手塚治虫×play set productsのコラボレーションブランド』
と言うことで、今までの手塚作品フィギュアとは、また一味違った
可愛さが有って、とても良い~♪

今回は(と言うか、最近のペットボトル商品のおまけは)、
中に何が入っているのか解るようになっているので、特にロス無く
集める事が出来る為、毎日少しずつ買い集め・・・
20061027_02.jpg

今日、コンプしました!!

ただ、中に何が入っているかが解る仕様たど、確かにコンプリートは楽だけど
何が出るかなぁ~? と言う、ドキワク感が無いのがちょっと残念。

仕方が無いので・・・
20061027_01.jpg

『まぁ、そんな物が入っているなんて、某将軍様もビックリね!』
とか、しょーもない事を考えながら開封していたら・・




20061027_05.jpg


ぎゃぁぁぁ!!
ウランにゴマヒゲがぁぁぁぁ~!!!

プリティ長島かよ!?;;

どうやら、髪等に使用されている黒の塗料が口下に飛び散っていた模様;;
何だか凄くゲンナリ;;;

気を取り直して。

20061027_03.jpg

やっぱりアトムカワイイ~

20061027_04.jpg

トリトンもなかなか。
思わず口ずさんでしまう♪ 

水ぃー平ぃー線の終わりにはっ









20061027_05.jpg

あーあーあー。。


ウランだけもう一個買おうかな;;

何はともあれ。
この可愛さに釣られて、かなり久しぶりにこの手のフィギュアを
思わず集めてしまいましたよ;;
出来の方もなかなか良いので、コレは割とお勧めかも。

| 日記 | 19時25分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週も大爆笑♪

今週でカブトボーグも4回目。
そろそろ落ち着いてくるかと思いきや、今週もかなりかっ飛んでいました;;

前回のラストでちょこっとだけ現れた、ウエスタン調の変態男。
結構良い歳した大人に見えるが、まぁお約束的に子供達相手に
カブトボーグで蹂躪して廻る訳です。

そして遂に、主人公たち3人と遭遇。
主人公達は自己紹介として、名前と何故か好きな食べ物を紹介します;;

リュウセイ:焼肉定食
勝治:イチゴと牛乳
ケン:フランス料理全般

おいっ!!

ケン・・ お前は中華料理屋の息子だろう・・?
しかも前回の話では、『親父譲りの中国4000年の料理』で
中華3兄弟を倒したんだろう・・・?
作るのと食べるのとでは違うとでも?
前回の物語を、簡単に否定してしまっている展開に脱帽です;;

勝負を挑んでくるウエスタン男。
それに対してリュウセイは・・・

『絶対に嫌だ!』

と断る;;;
もう少し断り方があると思うんだが・・・
ハッキリキッパリと。 断る;;;

断った理由は、ウエスタン男の髪が・・・

長髪で汚らしいから。

・・・。
この手のアニメで・・・
こんな理由で勝負を断った話が、未だかつて有っただろうか・・・!?
ある意味、感動です。。。

ウエスタン男との問答が終わり、一行はウエスタン男の情報を集める為に
何故か、カブトボーグの情報屋が集まると言うウエスタン風のバーへ。
てか、町内にこんな店があったのか;;
そこで敵の弱点を聞き出し、勝利への鍵を手に入れる。

そして再び、ウエスタン男がリュウセイたちの前に立ちふさがる!
その姿は・・・

ぴっちり七三

それを見て、満足げな笑みを浮かべるリュウセイ。
それは一体、何に対しての笑いなんだぁぁぁぁ???

そこでAパート終了・・・

・・・何コレ;;
話の展開の仕方が、どうにも【すごいよマサルさん】的なんですよね・・
破綻しているけれど、とてつもなく面白い!!

続いてBパート突入。
ウエスタン男とリュウセイのバトルが繰り広げられる。

徐々に追い込まれていくリュウセイ。
ウエスタン男曰く、リュウセイは自分には勝てないと言い放つ。
何故ならば、修行の為にアメリカに渡ったが、日々の生活をするだけで大変だった。
その辛さ、その濃厚な日々が、カブトボーグの能力を開花させてくれた!!

この人、ただ無銭旅行しただけで
強くなった気でいるよ;;


もう後がないリュウセイ。
だがここで、遂に反撃に出る!

ウエスタン男に向かって・・・ 『山田! 山田一郎!!』 と言い放つ。

このウエスタン男、本名を山田一郎と言い、その平凡すぎる名前を嫌って
カブトボーグの修行へ出ていたらしい。

リュウセイ曰く、
『親から貰った名前を大切に出来ないやつが、オレに敵うはずが無い!』


・・・。
どうもこの作品、戦闘中にどんなトンデモな内容でも、
自分が相手に勝てる理由、もしくは相手が自分には及ばないと言う
理由を語って、それを納得させた方が勝ちと言うパターンのようです;;

ホビー、関係ないじゃん;;

そんな訳で、今週もリュウセイの勝利です。
物語は、【時代劇の再放送が始まってしまうから】と言う理由で
幕を閉じます・・・

もう・・・
訳解らない;;

タカラトミーも、こんなアニメをよく容認しているなぁ;;

| カブトボーグ | 23時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさか、キノコ狩りとか・・?

今週の週刊少年サンデー

いつも通り、安定した面白さで楽しませてくれる週刊誌です。

【金色のガッシュ!!】も【ハヤテのごとく】も、
【妖逆門】も、【焼きたて!!ジャぱん】も、【絶対可憐チルドレン】も、
【結界師】も、【名探偵コナン】も、【兄ふんじゃった!】も、
【MAJOR】も、【あいこら】も、【GOLDEN★AGE】も・・・

どれも、面白くて素晴らしいマンガばかりで、いつも楽しませて頂いています。

そんなサンデーの、今週の懸賞ページ。。。
20061025_01.jpg



・・ん?

20061025_02.jpg


んんんんんんんんーん?


何故にフ○チン!?


流石はサンデー・・・  奥が深いよ。。

| コミック | 20時32分 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

112頁の大教典

結局、買ってしまいましたよ。
ビックリマン大教典―1985-2006 ビックリマン大教典―1985-2006
(2006/10)
小学館

この商品の詳細を見る


10/20→10/23と、微妙に発売日が伸びていた為に、微妙に入手し辛かったです;;

シールカタログっぽい本かと思っていたけれど、
ビックリマンの世界観の解説本としての面が強く、なかなか楽しめました。
表紙も、付録のDVDが透けて見えると言う、なかなか凝った装丁が良い感じ♪

まぁ、後付け設定と思われる部分も多いですが・・;;
あと、値段の割にページ数(特にカラー頁)が少ないかも;;

で。期待の付録DVDの方は・・・
20061024_01.jpg


DVD-ROMだとばかり思っていたら、実はDVD-VIDEOだったのね;;
カタログとしては、致命的に操作性が悪いです;;
20061024_02.jpg

20061024_03.jpg

シールの表面と裏面の画像に合わせ、
シール裏の文言が声優によって読み上げられると言う演出は良いのですが、
如何せん、画像の取り込みサイズ・解像度が低い為、萎えます・・・

DVDの特典としては、過去のCM映像が収録されていましたが・・・
20061024_04.jpg


何故にスーパービックリマン

折角、『ロッテぇ~ ビックリマン チョコっ♪』って言う、
あのフレーズが聞けると思ったのに・・・

もう一つの特典、ビックリマングラフィティ
20061024_05.jpg

懐かしすぎる、コロコロのビックリマン記事が収録されているのは良いとして、
こちらも如何せん、解像度が低くて殆ど読めない・・・

DVDの方は、全体的にイマイチ・・・ でしたね;;

価格の割にはちょっと・・・
と言う点がある事は否めませんが、世界観の解説の方はなかなか濃いと思う
(と言うか、他に解説本が無いだけと言うか・・)
ので、ファンにはお勧めかとは思います。

| 日記 | 23時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の銀魂と太臓って、微妙にネタ被ってね?

今週のキン肉マン2世@プレイボーイ

先週で戦線離脱したかに思われたジェロニモが、まさかの復活!
・・と言うのも驚きではあったけれど、
ジェロニモを奮い立たせる為に、ジェロニモの意識内に現れた
イリューヒンとバリはん。
てか、アンタ達・・・

一体いつの間に死んだんだよ!?

てかまぁ、実際の所は生死の境を行ったり着たりという状態なんだろうけど。
個人的には、コレを機にホントに死んでしまって
超人墓場に辿り着き・・・
80'Sウォーズマンの復活に力を貸すとか。
そういう展開を密かに期待してみたり;;

まぁ、それはそれとして。
復活したジェロニモがまた弱い;;
しかも、【アパッチの断末魔】なる大技を披露するも、
時間超人たちには全然効果無し。
とりあえず、ミート君の傍らで光っていた謎の物体から発せられる
【カマイタチ】の力を借りて、何とか伝説破壊鐘は破壊できそうな見通しに
一応はなったけれど・・・

要するに。
人間から超人に帰化してからのジェロニモに、良い所無し。
そんな伝説がまた一つ増えた。。。

と、言うことなのかな;;

今週のP2!@Wジャンプ

先週に引き続き、部外試合中。
まともにラリーも出来なかったヒロムペアではあったものの、
眞白君の絶妙なリードによって、徐々に相手を牽制しはじめる。

えぇ。絶妙なリードですよ。
夢は大きく。果てしなく。(遠い目・・

今回のもう一つの見所は、ラリー中に自分が眞白くんの邪魔に
なりそうな場合には、咄嗟に卓球台の下に潜るヒロム

うわぁ。激カワイイ!!

また、少しずつ【コロポックル】化が進んで来ている様な、
そんな感じが・・・・

そこにシビれる!あこがれるゥ!

| コミック | 21時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おもちゃやめぐり

今週末は、久方ぶりに実家へ帰省~
・・とは言っても、実家は今住んでいる場所と同じ東京都に有るんですが;;

帰りついでに、ちょっと欲しい物も有ったので・・・
自分の記憶を頼りに、小さなゲーム屋やおもちゃ屋を車で巡る
【記憶買物紀行】を決行!!
当然、BGMは筋肉少女帯の【おもちゃやめぐり】で。

案の定、自分の記憶上には店が有っても、
既に更地だったり、他の店が立っていたり…
知らないうちに、思い出の店が無くなっていると言うのは
けっこう物悲しいなぁ・・・
全体的に小さな店は淘汰されて、割と大きめな店舗に統合されていたりする
パターンが多かったかな・・?

で、結局。
欲しかった物は手に入らなかったけれど、その代わりに・・・

20061022_01.jpg

ウルトラファイティングコレクション ウルトラマンCタイプVer.2

前回手に入れた、同シリーズのAタイプと比べて、
Cタイプ特有のシャープなマスクや、増量された筋肉がそれなりに
再現されていたと言うのは、まぁ良いとして・・・
20061022_02.jpg

どうも、顎のラインが気に入らないと言うか・・・

エラが張っている様に見える;;

どうやら首の部分を顔パーツと同パーツにする事によって、
顔自体の可動範囲を大幅に強化していると言う事みたいだけど、
そのせいで(?)顎下のスペースが無くなってしまい、
エラが張ったように見えてしまう。 ・・のかも;;

また、腕パーツが本体パーツと別パーツになってしまったので、
これまた可動範囲や、腋下の塗装禿げの防止にはかなり効果的ではあるものの、
せっかくのボディーパーツの一体感が薄れてしまって・・・

あとは、コレは個体差の問題かもしれないけれど・・・
20061022_03.jpg

足のスーツ丈が足らなくて、素体の踵部が見えてしまっている;;;

どうにも一長一短な感じが・・
まぁ、コレはコレで、気に入ってはいますが♪


続いてはコイツ
20061022_04.jpg

中国製・・? なのかな・・?
とりあえず、オフィシャルの物では有りません;;
パッケージを見ると、【城戸沙織・雅典娜 限定版】とか書いてある為、
(とはいえ、微妙に漢字が怪しいけれど;;)
レア物なのかなぁ・・? 
それにしては値段が安かったので、そうでもないのかも。
秋葉原でも廻れば、割と簡単に手に入りそうかも・・?

で。物としては・・・
まず第一に、顔が似ていない。。
コレは致命的かな;;;

次いで、服が布製ではない。。。
これもまぁ、仕方が無いか;;;

20061022_05.jpg

でもまぁ、杖と盾は金属製で、それなりの出来。

将来的に、バンダイがアテナの聖衣をリリースしてくれるものと
とりあえずは信じていますので;;
まぁ、それまでの繋ぎとして考えたら、なかなか良い出来かも。

てな訳で。
けっこう楽しめましたよ。 この【記憶買物紀行】!
次に帰る時も、今回は時間の都合で行けなかった場所も回ってみたいなぁと♪

| 日記 | 23時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界が終わって、埋まったピース。

恋におちた悪魔----世界の終わりの魔法使いII 恋におちた悪魔----世界の終わりの魔法使いII
西島 大介 (2006/08/21)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

いつの間にか2巻が発売されていたんですねぇ。

こちらは前作。
世界の終わりの魔法使い 世界の終わりの魔法使い
西島 大介 (2005/02/19)
河出書房新社

この商品の詳細を見る


前作の世界観を継承した形での第二巻。
かと思いきや、前作と同じキャラクターを使っての別の物語?
かと思わせておいて実は…

(以降は極力、ネタバレ無しで書くつもりなので、
意味が解らない個所が多々有るかと思いますが、その辺はご容赦をば;;)

一応コレで、前作で謎となっていた部分に対しての説明がなされ、
いろんな意味でパーツが埋まりました。
個人的には、前作のラストがそれなりに気に入っていた為、
続編が作られるのであれば、未来よりも過去の話の方が良いかも・・?
なんて思っていただけに、今回もなかなか楽しませて頂きました。

そして相変わらずの可愛い絵柄と、それに相対する殺伐とした描写が
今回もかなり冴え渡っています。
ただ、個人的には・・・
今作に限って言えば、もっと救い様の無い殺伐とした描写であった方が、
より一層良かったのかなぁと。

第一巻の世界の事情と言うか、何であのような事になっていたのか?
という理由が、第二巻の状況が凄惨であればあるほど、
より鮮明になるような気がすると言うか・・・
全てはヒロインのアンが、『プー』と言いたかった。
その理由がよりハッキリするような気がすると言うか…

何にせよ、第一巻でモヤモヤしていた部分がある程度解明できたので、
個人的には、かなり楽しめました。

| コミック | 22時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ。。 あれぇ・・・?

今日、遅まきながらドラマ版(長澤版)のセーラー服と機関銃を見た。

長澤まさみの、ちょっと天然が入ったような演技もなかなか可愛くて、
思ったよりも楽しめた。 
・・・と言うのはまぁ良いとして、

劇中に出てきた美穂純。 
またしてもピンク嬢(って言うのか言えるのか・・?)もまぁ、
いつもの事(配役)ではあるけれど;;

それにしても…
老けたなぁ;;;

同じく作中に出てきた小泉今日子もまた、老けていた…

うーむ。。ショック…
美穂純小泉今日子も、最近はあまり(個人的に)見かけていなかったとは言え、
まさかコレホドとは…(失礼;;)
それだけ自分も、年を取ったと言うことだもんなぁ…

あーあ。

| 日記 | 23時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えぇ、満腹です。

今週のカブトボーグ

Aパートのノリと言うか、話の骨格が・・・

ミスター味っ子でした;;

味将軍グループに蹂躪される街の料理屋。
其処へ味っ子が登場。割と勝手に味勝負が展開され、
勝てば味将軍グループが撤退。
負ければ味っ子が手を貸した店が閉店に追い込まれると言う、
背水の陣的な展開に持ち込まれるのが、
【ミスター味っ子】のフォーマットと言えるが・・・

コレと全く同じ事が、何故かホビーアニメで展開されると言う不思議;;

無理やり設定された勝負に、当事者のケンは・・・
『そんな責任、負いたくない!!』の様な事を言って、勝負から逃走。
まぁ、そりゃぁそうだろうなぁ・・;;

Bパートに入り、ケンの妹(ロリフォーマット)から、リュウセイ・勝治が
軽い気持ちではなく、勝負に勝つ為に必死で特訓をしている
と言う旨を知らされるケン。
妹に連れられ、そんな二人を見て涙し、熱い友情を誓うケン。。。
なんだけど・・・
厳しい特訓と言っても、カブトボーグを使った

素振りなんですが;;

しかも、リュウセイ・勝治共にボロボロ。。
勝治に至っては疲労の為に一度、倒れてしまう始末。

だから、素振りなんでしょ?;;

そして試合当日。
敵である【中華3兄弟】と、リュウセイ・勝治・ケンの3対3のバトルが開始される。

ちなみにこの中華3兄弟。
割とマンガやアニメに有り勝ちな、
中国人っぽいキャラクターの演出記号として使われる、
語尾に『~アル』という言葉を、何故か使用しないで、
その代わり・・・
『~だチンジャオロース』『~だ杏仁豆腐』『~半ライス!?』
・・ナドと言う、語尾に中華料理(?)の名前を付けて話と言う
何とも野暮ったい仕様に;;
たまにマンガで、こういうキャラクターを見かける事が有る様な気もするけれど、
アニメでコレをやり通すとは・・・
変な所に、製作者側の熱いこだわりが感じられましたね;;


んで、先鋒戦。
勝治vs中華3男の戦いは、試合中に昨夜の特訓時に
突き指した指が痛み、そのスキをつかれて勝治が敗退。

・・・。
素振りで突き指???

続いて、中堅戦。
リュウセイvs中華2男の戦いは、リュウセイが圧勝。
・・と言うか、経費節約の為か・・・ 10秒程度で戦闘が終了;;
まぁ、このパターンで負ける訳は無いと言っても、一応は主人公の試合だと言うのに
こんなに淡白に試合が終わるなんて・・ 凄いかも;;

そして、大将戦。
ケンvs中華長男の戦い。
3兄弟が11年もの長い間、力を併せて自分達の中華料理屋を
大きくしてきたと言う苦労が、何故かカブトボーグの戦いに反映される;;
圧倒的な力の差で追い詰められるケンではあったが、最後に踏みとどまり・・・

『俺はお前達には負けない、なぜならオレには親父譲りの・・・』
『親父譲りの中華料理、4000年の歴史があるからだ!!』

んー?
要するに、中華3兄弟が苦労して過ごして来た11年は、
中国4000年の歴史の前では無力であると・・?

ダメだ… 理屈が破綻している;;

そりゃぁ確かに、
11年と4000年とでは4000年が勝つかも知れないけれど、
相手も中華料理屋ですから;;
相手だって、4000年の歴史を引き継いだ人達では・・?
それより何より、料理の継続年数の事を言うのであれば、
相手は11年間、そしてケンは・・・

現在10歳;;

相手は、ケンが生まれる前から料理をしてきた事になるじゃんか!!
もう、訳解らねぇぇぇぇぇ・・・・

そんな強引な展開で、とりあえず勝利を収めるケン。
そして今週も、ロイドさんから〆の台詞が・・・

『継続は力なり。 っちゅうか。』

そう来たか・・・;;
『七転び八起き』『健康第一』と来たから、
次は『商売繁盛』辺りかと予想していたけれど・・・ ハズレか;;
あくまでも、【中国4000年>中華兄弟の11年】を押す訳ね;;


たかが、いち商店街の中華料理屋同士の小競り合いだと言うのに、
何故か満員の観客席に向かって、料理の名乗りを上げる主人公達。

其処に、またしても新たな変態の影が・・・
と言うところで、次回へ続く。

大分このアニメにも慣れてきた様な気はするけれど、
それでもまだまだ、侮れない部分が多いなぁ・・・
来週も期待です♪

| カブトボーグ | 22時31分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

カイザーと言えばベルクカイザー(違

最近、職場の近くに新しいパン屋が出来て、
その店がなかなか繁盛しているらしい。

自分も前々から、気にはなっていたけれど、
なかなか買うチャンス(と言うか切欠?)が無かった為、
今までスルーだったけど・・・

勤務時間中によく散歩に出かける同僚の某氏から、
この店の試食サービスに釣られて、思わずパンを買ってしまい、
またそれがとても美味しかったと言う話を聞かされまして。

今日は夕飯の一品(?)も兼ねて、このパン屋で買ってみる事にしました。

MAISON KAYSER 池袋店

とりあえず3種購入~
(アサス・マカダミア、トッサード トマト、クロワッサン)
20061018_01.jpg

早速頂いてみる事にしました。

う・・
うんまぁぁぁぁぁぁ~い!!
まんが道@藤子不二雄

どれも、外はカリカリで中はモチモチ!

クロワッサンは、兎に角シャリシャリとした食感が堪らないし、
トッサード トマトは、トマトの酸味と独特な食感が新鮮だし、
アサス・マカダミアは、パンと一緒に焼かれたマカダミアナッツが
香ばしくてコリコリしていて・・・

久しぶりに美味しいパンを食べたような気がする・・!
他のパン屋と比べたら、微妙に値段設定が高めな気はするけれど、
この内容(味)でこの値段なら、むしろ安いような気がする・・・

ヤヴァイ。。
ハマりそうだ;;

| 日記 | 20時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲直りDVD

ユニット【大槻ケンヂ橘高文彦】のあのライブがDVDになるらしい。
大槻ケンヂと橘高文彦ライブ ザ・仲直り!~そしてその後の展開は?~筋肉少女帯 復活!? 大槻ケンヂと橘高文彦ライブ ザ・仲直り!~そしてその後の展開は?~筋肉少女帯 復活!?
大槻ケンヂ/橘高文彦 (2006/10/27)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


筋肉少女帯の復活に関わる、需要なファクターと言うか
滑稽なヤラセと言うか・・
兎に角、筋肉少女帯が活動を再開する事を宣言した歴史的瞬間が
このDVDには収録されている訳で。 多分。。

ファンとしては、かなり嬉しい一品です。
このライブは見たかったからなぁ・・
今回のソフト化は嬉しい限り!
しかも、映像特典(?)として
「出来レース2006!内田&本城、楽屋潜入準備編」が付いてくると。

また妙な小芝居が炸裂しているんだろうなぁ・・・

物凄く、ツボな特典なんですが♪

そんな訳でついつい、公式ページの通販予約をしてしまいました;;

でもこのオーダーフォーム・・・
あまりにもセキュリティレベルが低いような気がするんですが;;
個人情報、大丈夫かなぁ;;

| 日記 | 21時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブロッケンは弱い。でも、カッコイイ。

今週のキン肉マン2世@プレイボーイ

時間超人たちの【伝説破壊鐘】にまんまと引っかかる伝説超人たち;;
前回、全く同じ技で苦しめられていたと言うのに、
その対策を全くしていない辺りが何とも・・・;;
でも、今回登場した伝説超人たちの中にロビン・ウォーズマン・ネプチューンマンが
含まれて居ない所を見ると・・・
ソコがポイントになるのか? それとも・・・

また描き忘れただけか;;

つか、キン肉マンのトラウマの中に、
カメハメ師匠に負けた事が含まれていたけど・・・
コレってトラウマなのか・・? 微妙だ;;;

また、伝説超人たちに釣られてカオスもトラウマスイッチ始動。
同じく、ミート君までもトラウマスイッチが始動・・・
(トラウマ追想絵のバッファローマンに無精髭が生えていたのには涙!)
そんなミート君の傍で、謎のシグナルも発動!!

・・・って、
毎回毎回、何かしらの伏線を出しているのは良いんだけど・・・

ちゃんと伏線を回収できるんだろうな?
ゆで;;


で。
今週はブロッケンが不利な状況にも拘らず大健闘!(でもボコボコ;;)
脳裏にウルフマンが出てきたのには、ちょっと嬉しかったかも!


今週のP2!@Wジャンプ

今週は【週刊少年ヒロム】は無しかぁ・・・
まぁ、こんなネタが2回も続いたという事自体が
ちょっとアレなので、当然と言えば当然か;;

今週は、卓球の練習の為に街の卓球場まで繰り出し、
ついでにライバルキャラと遭遇すると言う、黄金パターンな展開。

てか、物語の展開が恐ろしく地味だよ・・・ 
今のジャンプマンガの中において、このままで大丈夫なのかなぁ・・?
物凄く心配だ;;;


で。
とりあえず気になったのは、
ライバルキャラ(?)のアキラが登場するシーンでの
ヒロイン:早乙女乙女の反応・・・

乙女『おお 美人顔』

ネコミミ風(?)な、何だかよく解らない帽子を被りつつも、
冷たい表情を浮かべる、ツンデレな予感漂う新キャラに対してこの台詞。
乙女さん、やはりアンタ・・・

美少年好きだね?(ぎゃぁ

眞白君との遭遇時には、こんな台詞は出て来なかったし・・・
お目が高いと言う訳ですな。
(てか、単にオヤジ臭いだけとも言えなくも無いけど;;)

そんな訳で、
今回のエピソードが終了した時点での【週刊少年ヒロム】が
とても気になりますねぇ♪

| コミック | 19時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント告知~

ショタスクラッチ用の作業に目処が立ってきたので、
ここいらでイベント告知です~

G7.jpg

詳細はサークル【Project KB】のHPを参照して下さい。

興味のある方は、よろしくお願いしますー!!

| 同人 | 22時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PS3の予約どうしようかな;;

2006/10/16の19時より、Amazon.co.jpにてPS3予約受付が
開始されるらしい・・・

恐らく瞬殺だとは思うので、予約自体は無理かなぁと思う訳ですが。。
(と言うか、平日のこの時間に家へ帰って居られるかと言う事自体が微妙;;)

当初、PS3の初回版購入はスルーしようかと思っていた訳ですが、
いざ発売が近づくとなると・・・

やはり気になるんですよねぇ;;

ロンチタイトルにあまり魅力を感じなかったり、
何と言っても高額すぎる価格設定が、購買意欲を削いでいるのが実情。

個人的キラーソフトが『ぼくのなつやすみ3』なので、
まぁ、恐らく『ぼくなつ3』が発売されると思われる2007年6月頃までに
本体を購入すれば良いかと。


とまぁ、そうは思いつつも・・・
新ハード発売時のお祭り騒ぎには便乗したい性質なので;;

もしも(Amazonに限らず)予約が出来そうであれば、購入も考えようかと。
(でも、量販店での予約が現状では全く見えて来ないし、噂では予約は行わないとか…?)
そしてやはり、買うのであれば60GBタイプ・・?

でもぶっちゃけ、20GBと60GBの違いって、HDDの容量くらいしか
差が無くなってしまったのが何とも;;

メモリーカードスロットは、市販のUSBタイプの物が使えると言う事だし
(しかも、ちょうど使っていないリーダが1個余っているし;;)
ワイヤレスLANは、今の所は何に使えるのか未定だし、
(恐らくはPSPとの接続? でも、USBケーブルでも同等の事は出来るだろうし)
何と言っても後付が可能と言う事だから、
様子を見て必要そうであれば買い足せば良いかなぁと。

そう考えると、実質はHDD容量の差分(40GB)程度しかメリットが無い訳で。
まだ価格がハッキリしていないからなんとも言えないけれど、
今の所は100ドル程度の上乗せと言う話だから・・・
値段によっては、60GBタイプの方が非常に中途半端な仕様という話に
なってしまうのかも・・・?

当初はHDMIの有無と言う、決定的な仕様の差が有っただけに、
無条件で60GBタイプを選択していたけど、
ここに来てその差が微妙になってきたなぁ・・・


とかまぁ、色々書いてはみたけれど。。。
実際に買うかどうかはまだグレーな感じかなぁ;;

Wiiだったら絶対、即予約なんだけど♪

| ゲーム | 15時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8cmのフルカウルマシン

タミヤから出ている【ミニ四駆 コレクターズクラブ】と言う、ダイキャストモデルを
某トイザラスでたまたま発見!!

こんな商品、出ていたんだ!!
初期に活躍した5台のマシン
(ソニックセイバーマグナムセイバートライダガーXスピンアックスプロトセイバーJB
それと何故か、ファイターマグナムVFX;;
・・と言う、6台のラインナップ!

レツゴ関連商品となると、押さえが利かなくなるんですよねぇ;;
(只でさえ財布の紐がゆるいと言うのに;;)
当然脳裏には、星馬兄弟の『行~くっきゃ~な~いだ~ろ~♪』と。
あの歌声が無限ループされる訳ですよ。堪らんすよ。

で・・・
20061014_01.jpg

やっちまいました。箱買いです;;

全6種(シークレット無し)と言う構成だから、6個買えば
まぁ、運が良ければ揃う計算な訳ですがね。
20061014_03.jpg

ぎゃぁ!!
中身、全然シャッフルされて無いでやんの;;


前から順に6個開けたら、そのまま6種全部揃っちゃいました;;;

20061014_04.jpg

20061014_05.jpg


やっぱ・・・ ソニックセイバーって・・・
カッコカワイイわぁ。。。

モノとしては、塗装済みダイキャストモデルという事も有り、
マシンの模様は、ツヤのある印刷となっていて、
実際のミニ四駆の模様は、基本的にはシールであっただけに、
ちょっと不思議な感覚;;

サイズ・クオリティー共に、まぁそれなりの出来と言うか、
良くファミレスのレジ横に有るおもちゃコーナーに置いてある
ミニカーよりは若干良い感じかな・・? と言うレベル;;

でも、そんな事・・・ 別に良いんですよ。

レツゴ関連の商品がリリースされたと
言うこと自体が嬉しいんですから!!


20061014_02.jpg

特にこの。。。 パッケージにプリントされた星馬兄弟のイラスト!!

この、こした先生のイラストが商品にプリントされるのなんて・・・
何年振りでしょう・・?

何かもう。。。
それだけで嬉しくて堪らないんですが・・・

今回はとりあえず初期の6台がラインナップされている訳ですが、
今後も中期(Vマシン期~Bマシン期)ラインナップを、
期待したいところですねぇ・・

それよりも先に、メモリアルボックスのフルカウルマシン編かな・・?
DVD-BOXの発売も決まった事だし、連動企画として色々と
新商品をリリースしてもらえたら嬉しいんですがねぇ~

| レツゴー | 20時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンダイThanks!

20061013_01.jpg


1日フライングではありますが、遂に手に入れました!
公式スケバンヨーヨー!!
まぁ、松浦映画版の、平成モデルでは有りますが・・・

旧ドラマシリーズの時から、ずっと欲しかったんですよねぇ・・
安っぽい海賊版ならいくつか持っていたし、
化粧用のコンパクトを改造して作った、オリジナルのヨーヨーなら
持ってはいましたが・・
(と言っても、2つのコンパクトを鉄軸を介して連結させて、
彩色したと言うヘッポコ版ですが;;
今でも実家の物置を探せば出てくるかも・・・?)
 
やはり、オフィシャルの物に憧れる訳なんですよねぇ・・・

んで。
早速試してみました♪

・・・・
・・・・・;;;
・・・・・・・・・・・;;;;;  あれぇ???

ヤヴァイ。。。
めちゃくちゃヨーヨーの腕が落ちてる;;;

まぁ、昔から器用な方ではないので、ヨーヨーを使った様々な技が
使えると言う訳ではないのですが・・・
ホント基本の、ヨーヨーを【放って戻す】と言う遊び方すら
ままならないとは・・・

・・。年取った・・?(死

ヨーヨー自体は、片面に桜の代紋が出っ放しと言う、
どうもイマイチな仕様ではありますが・・・
(昔の海賊版ヨーヨーにもこの仕様のヨーヨーが有ったなぁ・・)
ツヤのある塗装が、なかなかいい感じです。

あと一つ、残念だった所は・・・
紐がタコ糸なのは仕方が無いとしても、極細チェーンは無理でも、
せめてグレーの糸を使って欲しかった;;

とりあえず今回は、遊び用と改造用と保存用の3個をGET!(買い過ぎ;;)
同時にガイアカラーのコバルトブルーを買ってきたので、
時間が有れば、レイカバージョンへリペイントしてみようかなぁと。

あとは80's版が出るまでに、もう少しだけまともにヨーヨーが
扱える程度に練習しておこうかなぁ・・と;;

| スケバン刑事 | 23時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスのエース

今週のカブトボーグの感想をば。

「さらば友よ!涙のメタリックギガトン・クラッシュ!」
今回が第2回であるにもかかわらず、
メインキャラの死亡が囁かれるサブタイトルって何よ?;;

病院で何やら告知される勝治。
ソレを受けて、翌日から主人公に対し決闘を執拗に挑む訳だけど・・
『友達だから戦う理由が無い』と、決闘を断る主人公に対して
勝治が取った手段は・・・

誹謗中傷のビラ配り;;

いやまぁ。。 効果的かもしれないけどさ;;

それでも首を縦に振らない主人公。
と、そこに勝治の母親が意味深に現れた所でAパート終了~
前回と比べると、ややオトナシメな立ち上がり。
まぁそんなものかなぁ? と。

CM明け、母親から勝治の置かれている状況の説明が、
勝治の回想シーンという形で挿入される。
勝治、暗雲立ち込める病院にて医者に・・・

病名:不治の病
あと3日の命です。

と、告知される。

キタキタキタキタァー!!!!

あまりにアバウト且つ、強引な展開だぁぁ!!

そんな訳で事の真相を知った主人公は、勝治との馴れ初めを思い出す。
出会ったのは3年前・・・ 
とか言うナレーションが回想シーンのバックに流れて・・・ って、
3年前だと言っているのに、画面上の主人公達の姿が今の容姿と
寸分も違わないんですが;;;

設定では、主人公達は10歳。
その3年前となると・・・ 7歳?
この絵柄で7歳は、流石に無理があるよなぁ・・
過去絵設定が起せない程、制作費が無いんだろうか;;

次いで、3日3晩の間、ずっとバトルしていたと言うトンデモ話に突入。。
(つか、前回の話では一晩眠れなかっただけで超グロッキーだったヤツが
何で3日3晩も連続で戦えるんだよ;;)
これまた、同じ絵のリピート。。
第2話からコレで、大丈夫なのか???

その後、ツンデレキャラがツン期からデレ期へとシフトチェンジするかの如く、
ラブラブな友情が始まったそうだけど、ソコは割と割愛;;
(ショタ的にはソコも見たい所なんだが;;)

そんな気持ちを胸に、主人公は決戦に赴きます。

前回同様、激しいのかそうでもないのかイマイチ解らない
バトルが繰り広げられ、
時折見せる、勝治の『胸が苦しいんです』と言う仕草に、
敵も味方も涙の大洪水・・・

おまけにセリフ回しもドンドンとクサく、大袈裟な物に変わって行き・・・
てかコレ、セリフだけを活字で読んだら、
北斗の拳と間違えそうな・・ 

そんな感じにまで登りつめた所で、お互いに大技披露!
激しいぶつかり合いの果てに、主人公の機体が
勝治の機体を跳ね飛ばし、勝利する。

決着が付くと共に、絶命する勝治。
泣き叫ぶ主人公達-。。。

が、奇跡的に勝治の心臓が再び動き出す。
その理由は・・・
主人公の機体に弾かれた勝治の機体が、勝治の胸に当たった時、
勝治の必殺技である『電撃技』の電流が、勝治の胸の病巣に作用し、
奇跡的に病が治った。 との事。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・?

割と普通(と言うか予想の範疇)な結果だなぁ・・・
てか、いつの間に【不治の病】が心臓系の疾患に摩り替ったんだ??

個人的には・・・
勝治は本当に死んでしまって葬式→火葬と言う、
某魔法先生の旧アニメ版のような展開になったにもかかわらず、
次回からは勝治の双子の弟とかが特にコレと言った説明も無く、
勝治のポジションに居座っている・・・
という展開とか期待していただけに、ちょっとガッカリ。


そして今週は、再び友情を確かめ合う主人公達を見守りながら、
ロイドさんが〆のセリフを口走る。

『なんて素晴らしい光景なんでショ!』
『これぞ正に健康第一と言うやつでショ!』

んんー?
てか、前回の『七転び八起き』もそうだったけど、

セリフのピントがズレまくり;;

〆のセリフのピントがおかしいと言うのは、
今後もお約束になるんだろうか;;

ともあれ。
前回には及ばないものの、今週もなかなか楽しませていただきました。

来週は割と普通っぽい展開? なのかな・・?

| カブトボーグ | 22時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒロインのムック

東映ヒロインMAX Vol.4 東映ヒロインMAX Vol.4
(監修) (2006/09/29)
辰巳出版

この商品の詳細を見る

松浦亜弥版スケバン刑事に関する特集ページに
和田慎二先生のインタビューが載っているとのコトだったので、
今日の日中(職場を抜け出しての散歩中とも言う;;)に
書店でちょっと立ち読み。
3Pにも渡り、映画に関するコメントが綴られていました。

映画の企画が通るまでのエピソードや、
今までのドラマシリーズに対するコメントまで・・・
結構充実していてビックリ。

コレよ! 
こう言うのが読みたかったんよ!!

しかし、生憎ながら小銭しか持って居なかった為に、
今回は購入を断念。

ちょっと値段が高めだけど、持っていて損は無いかも!?
明日、買いに行こうかな♪

| スケバン刑事 | 20時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀杏 Go Fight!

今日、仕事中の雑談にて。
同じ職場の人が、近所から大量の銀杏を貰ったらしい。

銀杏自体は好きだから嬉しかったけど、
その銀杏はまだ実が付いていて・・・

銀案特有のアレな激臭がひどいらしい;;

しかも、実の取り方がイマイチ解らないので、そのまま放置状態;;
実の取り方を知らないかと尋ねられたけど・・・
そう言えばちゃんと知らないなぁと。

小学生くらいの時、同居していた父方の祖母がよく散歩に行っては
銀杏を拾って来ていたと言う記憶はあるけれど、
その処理法まではうろ覚え。
何やら庭で、天日干しをしていたような記憶はあるんだけど、
アレって銀杏・・? それとも梅干・・?
(つか、銀杏・梅・栗までも、どこで拾ってきてたんだあの人;;)

そんな訳で。
今日は銀杏処理法が気になったので、家に帰ってからググってみました。
で、得た情報は・・・。

1.まずはゴム手袋or軍手を装着!(銀杏汁による手荒れ防止の為)
2.実の部分が熟していれば(腐っていれば)、水洗いでOK!
  熟していない場合は、土の中に埋めて腐らせる等する。
3.ゴシゴシと、実を洗い流す。
  ビニール袋やザル等に入れて処理するもよし、
  みかん袋の様な網目状のナイロン袋でしごくように洗うのも良し。
4.綺麗になったら、天日干しで乾燥させる。
  しっかり乾燥させないと、カビの原因となるので注意!

とまぁ、大体こんな感じらしい。
基本は水洗いだったのか・・

ただし、あの激臭はどうやっても抑えることは出来ないらしいので、
(水につければ多少は収まるものの、臭い事には変わらない)
洗う場所にも注意が必要だとか。


結構、面倒だなぁ;;;
まぁ、落ちている物が美味しく頂けるという事には
かなり魅力を感じるので、今度の休みにでも拾いに行こうかなぁ・・?
なんて、ちょっとは思ってみたけれど。。

既に洗ってあるものが、スーパーで安く売っているからなぁ;;


調理法も色々有るけれど、やはり一番は炒り銀杏かなぁと。
コレがお酒に合うんだよねぇ♪

本当は実際にフライパンで炒った方が美味しいとは思うけれど、
自分は、茶封筒に適量の銀杏を入れて封を折り、レンジで暖めます。
(但し、あまりに薄い封筒はNG)

するとやがて、物凄い破裂音が聞こえてきます。
銀杏が破裂している訳ですが、全て封筒の中で納まってしまうので
心配せずに音が収まるまで待ちます。
(フライパンやレンジで作るポップコーンと同じ要領かな・・?)
破裂音がしなくなったら出来上がり。
茶封筒を破り、殻を取って塩付けて食します。

この方法は、母方の祖母に教えた貰ったのですが、
多分TVの受け売りなんだろうなぁ;;;
でも、かなり簡単に銀杏が食べられるのでお勧めです♪  

あー。 銀杏食べたくなってきた;;
近日中に買おうかなぁ~

| 日記 | 22時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スシ喰いねぇ!!

今日も、イベント用作業で一日がほぼ終了。。。
結局、この3連休は殆ど家から出ないで
作業していたと言う事になります・・・

でもまぁ・・
その甲斐もあって、一部のゲスト原稿や追加カットの彩色等の
残作業は若干あるものの、概ね完成が見えて来ました。

そんな訳で今夜は、某STK氏と共に・・・

プチプレ打上げを決行しました。
気が早っ!!

向かった先は、池袋にある某食べ放題寿司屋。
今日は朝から作業詰めで、何も食べていない状態なのでまさに好都合。
早速、注文しまくりです。
20061009_01.jpg

20061009_02.jpg

20061009_03.jpg

20061009_04.jpg

20061009_05.jpg

20061009_06.jpg


あー。
お腹いっぱい♪

この店は、ウニイクラも好きなだけ注文できると言うのが強み♪
個人的にはエンガワが大好きなので、これまた頼みまくりでした。

さて。
残作業の方も頑張らないとー。。
でも、お腹いっぱいでかったるいよZZZ…

| 日記 | 21時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間もメモリも足りませぬ。

ショタスクラッチ用の原稿作業やってます;;

今回はCD媒体と言うことも有り、そうなるとカラー原稿の方が
ベターかなぁと。
でも、カラー原稿は時間が掛かる訳で・・・

そんな訳で、なるべく作成に手間を掛けない様な手法を
模索してみようかと、色々考えた結果・・・

とりあえず思いついたのが、【アナログチックな彩色】で、
彩色の斑やハミダシ加減を誤魔化そうと言う、
何とも後ろ向きな手段を選ぶ事に。

で。。。
20061008_01.jpg

大体こんな感じに。
色鉛筆で塗った様に見えなくも無い・・ かな?
同時に、多少雑に彩色しても、そう言う手法だと言って
切り捨てられなくも無い・・? 

ってのは良いんだけど・・・
この手法、予想以上にメモリの消費が高い。。
まぁ、考えてみれば当たり前の話なんですけどね;;

結果的に、メモリ不足でマシンのパフォーマンスが激減。
現状、1GB(512MB×2)のメモリを積んでいるけれど、
コレだと全然足らない;;;
メモリを買い足すにしても、2スロットとも既に埋まっている訳で、
増設する為には、512MBを一枚捨てないと・・・

そんな勿体無い事、できませぬぅ。。

効率を良くするつもりが、何だか全然ダメダメな結果にゲンナリですわ。。

| 同人 | 18時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は週刊誌の早売り日~♪

遅まきながら、ローソンで売っているウルトラまん(肉マン)を買ってみた・・・
20061006_01.jpg


何コレ;;

今週のキン肉マン2世@プレイボーイ
テガタナーズ優勢!
って事は、負け確定!?

ジェイドがブロッケンに対して『レイラァ!!』と声をかけた事から
ブロッケンが修行時代を回想するシーンへ・・・

少年ブロッケンが父親であるブロッケンマンにしごかれているシーンで、
『レイラァ』と言う言葉は、たとえ実の親子であっても、
修行中は父親の事を『レイラァ』と呼ばなければならないという
厳しい掟がブロッケン一族には有り、
また、ソレを知っているのはブロッケン一族を
良く知っている者で無ければ知りえない事である。

よって、ソレを知っているジェイドは、本当に未来からやって来た
ブロッケンに縁の者で有るのかも知れない・・!
と。
ブロッケンとジェイドの間に、雪解けの予感が・・・

・・・ってのは別に良いんですよね。
回想中の少年ブロッケンが被っている帽子に・・・

既に、髑髏のバッチが付いているんですが;;

だからぁぁぁぁ!!!!
【人間が修行をして認められたら、髑髏のバッチを貰うことによって
超人にクラスチェンジする】って設定は・・?

ゆでぇぇぇぇぇ!!!!!

またしても、やってくれました;;
でも、毒ガス攻撃と言うマニアなネタ(?)も披露してくれるあたり、
なかなか侮れないのが、ゆでの恐ろしい所・・・!

また、テガタナーズの猛攻を受けても余裕の時間超人たち。
試合会場にモンゴルマンバッファローマンが到着するが否や、
『役者がそろった』と言い、何やら謎のアイテムを取り出す・・・

出たよ伝説破壊鐘;;
何か、激しく嫌な予感。。。
来週の展開も、目が離せませんね;;


P2!@Wジャンプ
今週の【週刊少年ヒロム】は・・・
『特に動きなし。』との事だけど、個人的には『立ちゲロ』写真が
このブログ的にはOKという点に注目!
スカトロOKですか・・ (って、そっち系の趣味は無いけど;;)
何でもアリだと言うのなら、
着替えとかトイレとかお風呂とか夜のベットの中だとか(死×2

物語の方は、眞白くんとの友情話(?)な展開に。
まぁ、卓球マンガである以上、ダブルスを組む為には
パートナーが必要不可欠な訳で。
ヒロムと組むには、少々キャラが弱いような気もするけれど、
ヒロムの引き立て役としては合格点・・ なのかな?

んで。今週のヒロムくんは・・・
個人的にはちょっとガッカリ。。。

せっかくのセンターカラーだと言うのに。
扉絵でお腹がチラリ…な絵だと言うのに。

ヘソが見えねぇぇぇぇ!!!!

大切よ!? ソコ!! 解ってくれぇぇぇぇぇ!!!(イヤ、無理。

| コミック | 13時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の秋は、意外に豊作かも♪

昨日はカブトボーグの話ばかりだったので、今日はコレ。

護くんに女神の祝福を!
 お。コレもなかなか良いかも。
 ツンデレ姉さんとショタっ子。どちらも可愛くて萌えスね。
 2人ともピュアな感じが何とも・・・
 物語のノリやテンポも割と良い感じだし、
 最後まで見続けられそうな感じ。

kanon
 うん。期待通りかな。。
 祐一の声が杉田智和さん(キョン@涼宮ハルヒ)になった為か、
 妙にモノローグのシーンが、【ハルヒ】のソレをどうしても
 連想させるのが、良い様な悪いような;; 
 また、あらゆる意味で某東映版とは異なる・・ と言うか、
 比較するのは酷だな;;; 止めよう。
 何と言っても、個人的には早く殺村が登場する事を願うのみですね。

そう言えばあと、14歳の母って、
来週水曜の22時スタートだったんだ。。忘れてた;;
コレも予定に組み込んでおかねば~♪

| 日記 | 23時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆もまた、真なり。

この秋からBSジャパンで始まった新番組
人造昆虫カブトボーグ VxV』を見た。

・・・・・。 ショボイ;;

OP曲が変な英語だったりしたので、ひょっとしたら
逆輸入アニメなのかなぁ・・? とか何とか思いながら見ていたら・・・

・・・?
・・・・・!?
・・・・・・・・!!!!!!

このアニメ・・・
何と言うかチープすぎて、むしろ逆に面白っ!!!!!

作品の全体像はレツゴーやビーダマン等に代表される
男児向けホビーが物語の中心に有る世界。
主人公達が使う【カブトボーグ】は、ぶっちゃけ【クラッシュギア】と
大差無い、激突させて相手を倒す格闘ホビー。

物語は、主人公の天野川リュウセイが、今回が第1話だと言うのに
カブトボーグの大会【ギャラクシーカップ】の準決勝を
仲間たちに見守られながら戦っているという、怒涛・・と言うか
突拍子も無い展開から幕を開けます;;

謎の組織「ビックバン・オーガニゼーション」(名前、長いって;;)の
NO,2である仮面の男との熱い勝負!!!
主人公『いけー!! トムキャット・レッド・ビートル!!』(だから長いよ名前;;)

何だかよく解らない掛け声を掛け合いつつ、準決勝を勝利する主人公。
そこに現れた、謎の組織「ビックバン・オーガニゼーション」の総帥、
半裸にマント、そして趣味の悪い黄金のマスクの男の名は、
もう、そのまんまの『ビックバン』;;;

ビックバンは、主人公に『今のままではこの私には勝てない』と言う、
有る意味お約束的な捨て台詞を吐いて退場します。

その言葉を真に受け、眠れぬ夜を過ごす主人公・・・

次の日(決勝戦当日)、控え室に現れた主人公。
頬がこけ、判り易いお疲れモードに;;;
しかもその時吐いた台詞が・・・
『何だかお腹もゆるいし・・・』
『辛い・・ オレはよくここまで頑張った・・・』
『こんなに具合が悪いのは、久しぶりだ・・』
『辛い・・・ かなり辛いぜ・・・』

ぶはははははははは!!!
一晩寝ていないだけだと言うのに、この弱気っぷり・・・
お前はハマー@ピュ~と吹くジャガ~eかっ!!


おまけに、ヒロインらしき女の子が唐突に現れ
『これ以上あなたが傷付くのは見たくない。』とか言う始末。
そりゃそうだよなぁ・・ 今回のサブタイトルが
『親父越え! 勇気のライジング・プロミネンス』だしねぇ。
敵の正体。既にネタバレてます;;

そんなヒロインの応援もあり、あっという間に元気を取り戻す主人公。。
現金な・・・;;;(その辺もハマーっぽいよ;;)

んで、決勝戦開始。

激しい(?)戦闘の中で、ビックバンの仮面が割れる。
その中からは・・・
何と!!主人公の父親がっ!!
(だから、OPアニメ見た時点からばれてるって;;)

かなり動揺する主人公。。
それもそのはず。
このビックバンなる男、組織の構成員(全身タイツ。しかも黄色)を
引き連れて、主に子供達に様々な・・・

嫌がらせをしてきたらしい(主人公談)

『お前では私に適う事は無いと言ったはずだ!』
の様な事を言うビックバン。
それに対して主人公が言った台詞が・・・
『昨日のオレならな・・・』
『でも、今日のオレは違う!! 何故なら・・・』
『一分一秒、常に成長しているからだ!!』

えぇぇぇぇぇぇぇ!!??
何の根拠も無いじゃん! それ;;;

とか思っていたら、
ビックバン『なんだとぉぉぉ!!!』

・・・。
まかり通ったよこの根拠;;
つか、何だこのバカ親子;;;


更に死闘は続き、主人公の脳裏には
過去の辛くも楽しかった仲間達との思い出が走馬灯のように流れる。。。

って、今回は第1話なんだけどね;;
そんなエピソード、知らんっての。。

そして、遂に放たれる超必殺技!!!

ビックバン
『ブラックビックバン ファイナルエクスプロージョン!!!』
主人公
『トムキャット・レッド・ビートル レッドアンドゴールデンマキシマムバーニング!!』

だから、技名長いって;;;
しかも、ドコかで聞いた事有るような名前だし・・・

そんな二人の大技が、会場を、街を、日本を、地球を、
そして宇宙までも巻き込んだ大爆発を起こした後、
主人公が勝利。

死闘の後、やはりと言うか何と言うか・・・

親父、良い人でした;;

悪に染まったかに見せたのは、全ては主人公を成長させる為だった。
とか言う、何とも取って付けたかのような理由を話し出す始末;;

って、それだけの為に関係の無い多くの子供達に
嫌がらせをしてきたのか。。 このおっさん;;;

しかも、勝利した息子に送った言葉が・・・
『何度転んでも立ち上がる勇気・・・ 人はそれを』

『七転び八起きと言う!!』

・・・・・。
なんか、送るべき言葉のピントがズレまくってませんか・・?

しかも、退場間際には笑顔で・・・

『お母さんには、ナイショだぞ!』

そりゃぁまぁ、そうだろうよ!!
かなりの変態っぷりだったしね。。

そんなこんなで、主人公が大会で優勝し、第1話終了。

もう・・・。 疲れた;;;
こんなに馬鹿馬鹿しくて、見ていて疲れるアニメは
久しぶりだ;;;

しかも次回のサブタイは・・・
『さらば友よ! 涙のメタリックギガトン・クラッシュ!』
簡単なあらすじは・・・
『リュウセイのボーガー仲間、勝治は医者から残りわずかの命であることを告げられる。
ショックを受けながらも勝治は、親友でありライバルでもあるリュウセイに、
ボーグバトルで挑戦することを決意。
挑戦を受けるリュウセイの思いは!? そして勝治の運命は!?』

第2話でどんな展開だよ?それ;;;


兎に角。
多分狙って作っているのだとは思うけど、
もう、メチャクチャですこのアニメ;;;
個人的には、ツボにバッチリ嵌りましたよ。。。

秋の新番組のダークホースとして、今後もチェックしていきたいと思います;;

| カブトボーグ | 23時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あることについてくわしく知っていること。

新アニメの放映や、『ひかり伝Ⅱ』とのタイアップを兼ねてか、
再びビックリマンの辞典本が発売されるそうですね。

詳細はこちら

自分が一番ハマっていた時期のシール情報は、以前に出版されたこの本。
ビックリマンシール完全大百科 増補版 ビックリマンシール完全大百科 増補版
ビックリマンプロジェクト (2002/10)
小学館

この商品の詳細を見る

コレに記載されているし、この本も持っているので、
特に今回の本は買わなくても良いかなぁ・・
とか思っていたのですが。。。
今回の本には、シールのデータベースDVDが付いてくるんですね;;

う~ん。。 微妙に欲しいかも;;

ビックリマンのデータベースなら、ビックリマン公式サイトへ行けば
オンライン上で検索が可能なんですが・・・
それでも、データベースを手元に置きたくなってしまう衝動が
何気に押さえられません;;

振り返ってみれば、PC-EngineCD-ROM2ユニットも出始めに買いました。

そう、ビックリマン大辞界の為です(死

まぁ、流石にこのソフトだけではすぐに飽きたので、
速攻でファイティングストリートを買いました。
が。あまりにも難しいと言うか、この手のゲームに
まだ慣れていなかったと言うか・・・
結局NoRiKoまで買ってしまうと言う、そんな事態に陥ったのも、
もはや良い思い出です・・・(遠い目

とまぁ、話しが外れましたが、割と高価な本だけど
買ってしまいそうな勢いです;;

それと・・・
『ひかり伝Ⅱ』だけは買わないように気を付けています;;

去年の『ビックリマン20th ANNIVERSARY アンコール版』の時は
結果的にはコンプリート出来たんですが、えらい出費とチョコの山が;;

もう、滅多な事では集めまいと。
そう誓っているのですが・・・

◆公式サイトのひかり伝Ⅱ発売情報ページ

何よ!?
『ひかり伝Ⅱで君も悪魔vs天使精通になれるかも!?』って・・

精通・・  かぁ。。。


| 日記 | 22時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫よりイカ

世界の孫 1 (1) 世界の孫 1 (1)
SABE (2006/09/22)
講談社

この商品の詳細を見る


その容姿・性格・行動が、とても【孫チック】な為に、
老若男女に大モテするヒロイン。
甘栗甘水(あまぐり あまみ)

もう何と言うか・・・
SABE節が大炸裂していますよ!!!

シュールとも不条理とも言える世界観では有るけれど・・・
一番、的を得ている表現は

おバカ。

もう、最っっ高ですよ!!
流石はSABE先生!!!
やはり一人身の方が、センスが研ぎ澄まされて良い感じかも;;;

実際、甘水を見ているとかなり腹が立ってくるのですが;;

この世界の人達は、そんな甘水を【お孫さん】と言って持て囃します。
中には、【お孫さん】を愛する事こそ本物の愛であり、肉欲を越えた愛。
お孫を愛でる心こそ無償の愛であると言い放つキャラまでも存在します。

何と無く共感できる部分も有る・・ 様な気もする・・? けど。。
個人的には、男の子のお孫さんが希望なので(死

とまぁ当然、それを良く思わないキャラクターも出てくるのですが、
その敵役キャラも皆どこか変・・ と言うか
頭のネジが曲がったまま突き刺さって、バカになっている様な
キャラクターばかり;;;

特にイカしているのは、とにかくイカフェチでイカマニアでイカ臭い女教師

銭亀イカ子!!

このキャラ・・・ ハジけ過ぎです!!
ここまでイカと言う物に執着するキャラは・・・
同じくSABE先生の名作『BEAUTIFULMONEY』に出てくる
【ペンギン虐殺女】や【フード女】にも匹敵するかも知れません。

個人的にSABE先生の最高傑作は、この『BEAUTIFULMONEY』だと
思っています。
昔話では有りますが、快楽天を買い始めた当初は、
陽気婢さんのマンガ目当てだったりしていたはずなのに、
何時しか、SABE先生のマンガの虜に;;;
エロマンガ誌で連載していると言うのに、エロなんて殆ど無くて、
不条理でシュールでバイオレンスなマンガが毎号掲載されていて

もう、エロそっちのけ。

毎号毎号、エロマンガ誌なのに大爆笑!!!
今でもこの単行本は、常に読み返せるよう、傍に置いています。。

(逆に、『BEAUTIFULMONEY』の連載終了と共に、快楽天は買わなくなってしまいましたよ;;)

そんな(個人的)最高傑作と同じ臭いが、イカ子からは漂って来ます♪

てな訳で、【お孫さん】の甘水も面白いけれど、
何と言ってもイカ子! イカ子が気になります。

イカ子がんばれぇぇぇ!!

| コミック | 23時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT